参観日の母親の服装

自分が親になって、子供の参観日に行くようになり気が付いたことがあります。
それは私が小学校の頃、もう25年以上も前の時代ですが参観日に来る母親の服装は今よりもかなりフォーマルであったことです。
教室は化粧品でむせかえるようなこともありました。
母は参観日の前日か当日か忘れましたが美容院で髪をセットに行き、その頃はツーピースなる結構鮮やかな色のスーツのようなもので来たことが多かったと思います。
自分の母はとりたててて派手なほうではありませんでしたが、これでふつうだったのかもしれません。
しかし、今の時代、学校に行くときにフォーマルでは完全に浮いてしまいNGです。
何だか自分は仕事が忙しくて、ということをアピールするようですので、仕事の途中で参加する場合もカジュアルなものにわざわざ着替えてから行くほど気を遣います。

昔は、参観日もハレの部類だったのかもしれないですね。きっと・・・。


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/users/2/cranky.jp-aprbckl14/web/fukuou.biz/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/users/2/cranky.jp-aprbckl14/web/fukuou.biz/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18